真夏に蒸れない、且つお洒落なスタイル

蒸れない、ハゲない2017年夏のメンズヘアスタイル

MENU

真夏に蒸れない、且つお洒落なスタイル

 

ヘアスタイル3
頭皮の蒸れは抜け毛に繋がるので対策が必要です。そして真夏に蒸れない男のヘアスタイルとしてはショートカットというのが一番で、短ければ短いほど蒸れにくいのは事実ですがだからといって坊主という訳にも行きません。

ある程度トレンドを意識する事は重要なので、今のトレンドはショート?ミドルくらいの長さなのでこの長さでツーブロックを取り入れるのがオススメです。

 

このツーブロックもトレンドなので外す事は少なく、加えて蒸れにくいので女性受けも良く、快適に真夏を過ごせるヘアスタイルなのです。

ツーブロックにする部分としては、ショートならもみ上げと耳の上と襟足の部分まで刈り上げてもまとまりますが、ミドルならもみ上げと耳の上を刈り上げ襟足は残すスタイルがまとまりやすいです。

 

そして真夏の暑さ対策として帽子を被るという方法もありますが、選ぶものが蒸れ帽子には重要です。

ヘアスタイル3
一番蒸れにくいのはメッシュ素材が入っているキャツプで色も黒などよりも明るめの色合いがオススメです。しかしキャップというのはカジュアルな要素が強く、合わせにくいアイテムでもあると言えます。なので、帽子の中でも一番色々なファッションに合わせやすいニット帽というのも手で、ニット帽というのは冬のアイテムというイメージを持っている人も多いですが、ビーニー素材という夏用のニット帽もあるのでこのタイプのニット帽だと、真夏でも蒸れにくいのでオススメです。

 

そして私が上記以外の方法として真夏にしている蒸れ防止方法としては、移動時間などに日光が直接頭に当たらないことを心がけています。

帽子を被らないときでも半袖のパーカーを持ち歩き移動時間に羽織り、日光が照っている中に居るときはフードを被るということを心がけていて、そうする事で頭皮に熱がこもりにくくなるのでその分蒸れにくく、半袖のパーカーなら移動以外のときは畳んでバッグに入れるなども出来るのでオススメです。

 

 

帽子を頭皮の味方にする被り方と髪型
夏の髪型
夏のヘアスタイルトップページ